« さて困ったものである。 | トップページ | 中華街に行ってきた!パート1 »

2005/01/26

教育って何よ?パート1

 なんでも、子供の学力が低下(注1)しているそうで、原因として「ゆとり教育」が槍玉に挙げられている。そもそも「ゆとり教育」を導入した時点で、ある程度の学力低下は織り込み済みではなかったか。何を慌てているのか俺にはサッパリ分らない。

 二、三週間前だったと思うが、朝のテレビ番組は、いつにない空気に包まれていた。キャスタとコメンテータがハッキリと対立していたのである。これは、朝という時間帯としては珍しいことである。大抵は両者共に当たり障り無いことを事を言い、もっともらしい問題提起をして次の話題へと流れて行くわけであるが、この日、学力低下の報道を受け、
「これは由々しき問題である。」
と、数人のコメンテータが発したところ、メインキャスタである小倉智昭氏一人、
「どうでもいいじゃん。それって大した問題なの?」
的発言をした途端、コメンテータ達から集中砲火を浴びることになる。
 ははは、彼らの(急に何を言いだすんだこの人は?!)というその狼狽した表情&視線が見ていて痛快であった。(人間だと思って話しかけたら実は爬虫類だった場合などに、人はあのような表情をするのだと思う。)おそらく、その日のニュース番組やワイドショーで、あのような発言をしたキャスタは彼ただ一人であったろうし、現在までも「「ゆとり教育」の性急な見直しに対し警鐘を鳴らしているのは一部の学者くらいなものである。

 かくも学力神話は根深い。

 この後、「教師の質が低下しているのではないか?」という話題から、「良い教師とは何か?」という話題へと流れて行くのであるが、これがまた傑作であった。が、本日はここまで。


※注1
学力低下といっても、それを具体的に証明することは難しいようである。
一方で、私たちは「ゆとり教育」の即刻中止を求めます!!←ここまでくれば、もはや何とも...。単なるヒステリーとしか思えんでしょ。(^_^;)

|

« さて困ったものである。 | トップページ | 中華街に行ってきた!パート1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27100/2698326

この記事へのトラックバック一覧です: 教育って何よ?パート1:

« さて困ったものである。 | トップページ | 中華街に行ってきた!パート1 »