« まいったか! | トップページ | 2月16日のマイマイ君 »

2005/02/12

教育って何よ?パート2

 前回より随分時間が経過してしまったが、パート2だ。

 テレビを録画するため、ビデオテープの内容を確認したら、おそらく正月特番であろう「TV タックル」が録画されていた。わざわざ録画したのだから気になる内容なのかな、と、再生してみる。おお! 教育に関してのテーマで討論がなされているではないか。(俺ってこんなに教育熱心だったっけ?)多少自分に苦笑いしながら、結局最後まで観賞したわけである。
 番組の流れを大幅に簡略化するとこうなる。


1.「子供達の学力が低下している?」

2.「ゆとり教育は間違いだったか?

3.「教師の質が低下しているのではないか?」

4.「良い教師とは?」

 上記全てに言えることであるが、何を基準に、どう計ればいいのか非常に難しい。発端となった学力低下についてさえも様々な見方があり、一概に低下したとは言えないようだ。マスコミの報道の仕方も悪い。「生まれ変わりを信じる子供が何%」だの「赤十字をアカジュウジと読む子供達」だの、まるでそれが悪いことであるかのように煽り立てる。そもそも前者に至っては宗教的な話しであり、学問とは区別するべきだ。生まれ変わりを信じることが常識の欠如や学力の低下だというのであれば、そのような宗教観を持つ大人達の存在の方を問題にすべきだ。また、後者に至っては、赤十字を知らない人間にセキジュウジと読ませることは不自然であり、むしろアカジュウジとさえ読めないのであれば、それを問題にすることも理解出来なくもない。マスコミは何をヒステリックになっているのだろうか?やれやれ。

つづく。

|

« まいったか! | トップページ | 2月16日のマイマイ君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27100/2776679

この記事へのトラックバック一覧です: 教育って何よ?パート2:

« まいったか! | トップページ | 2月16日のマイマイ君 »