« ダメ出し! TAKE 1 | トップページ | パニック!その2の1 »

2005/02/02

大寒波だってよ!

 記録的な大寒波到来だそうだ。新潟の被災地を考えると、何も今年でなくとも良いだろうにと、つい思ってしまう。それまでもニュース番組では、雪の重みで建物が壊れてしまうという報道が何度かあったが、更に寒波による大雪ではたまったものではないだろう。(被災地では昨日までに 55 棟が倒壊したそうだ。)しかしここで、疑問が残る。被災し、倒壊しかけた家屋が雪の重みに耐えられないのは、気の毒だがやむを得ないことかもしれん。しかし、住民が避難するための仮設住宅まで危険な状態であるのはなぜだ? 自然災害だから仕方がないのか? それが俺には腑に落ちないのだ。
 まだ雪が降る前、仮設住宅建設の映像を見ながら疑問に思っていた。いくら仮設だからって、そこが豪雪地帯であることを全く考慮していない屋根の形状であり建物の構造なのだ。ちょっと想像力があれば、誰が見ても本当に大丈夫なのか不安に思うはずだ。なぜ屋根に傾斜を付けなかったのだろう。仮設に入居予定の方へのインタビューでは、倒壊しかけた自宅と仮設の二カ所の雪下ろしなど到底不可能だといっていた。ならば、安全面でも、雪下ろしの作業軽減のためにも、建設当初から何か工夫する必要があったのではないだろうか?

 なにやってんだよって、どうしても思ってしまうのだが。

|

« ダメ出し! TAKE 1 | トップページ | パニック!その2の1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27100/2776770

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒波だってよ!:

« ダメ出し! TAKE 1 | トップページ | パニック!その2の1 »