« 俺のアイデンティティを返せ! | トップページ | ボケ防止対策!Chapter3 »

2005/04/20

大村はま という人がいた!

 昨日、埼玉県の小学校で、新人の教諭が自殺なされたそうだ。ここ最近の平均で、ひと月に六人の教員が自殺という形で亡くなっているとのこと。いくら何でも多過ぎる。

 教師というものを職業として捉えた時、随分と割に合わない仕事だと俺は思っている。彼らには残業手当さえ支給されない。一生懸命仕事をすればするほど自分の首を絞めることになる。挙句の果てに、仕事を自宅に持ち帰る。学校にいる時間だけでは終わらないからだ。この、個人情報にうるさいご時世でも、生徒の成績表の紛失・盗難が減らないのには、そういう背景がある。
 もちろん当人や学校側にも問題があるのも事実。彼らの作業は非常に効率が悪い。民間ならどんな些細なことでも合理化するところだが、学校という場所にはそう言う発想がほとんど無い。仮に、一教師が合理化を申し出ても、学校という事なかれ主義の環境では黙殺されるだけだ。改善案が協議されることもなく、毎回潰されるようでは、教員自身からそういう意識が無くなったところで、誰が彼らを責められる? かくして、やらなくても良い作業に手間取り、本来なら生徒や児童に割く時間がどんどん減って行くのだ。
 多かれ少なかれ、教職に対する特別な想いがなければ、この職業は続けられないだろうし、そこに責任を感じるからこそ自殺者も絶えないのであろう。

 先日、蘊恥庵庵主 さんのブログで、大村はま先生の存在を知った。嫁に言わせると、教育関係者で知らぬ者はいないとのこと。早速 Web で検索すると、出るは出るはの情報の嵐。その中で目にとまった文字が『灯し続けることば』であった。同名著書の三頁だけ立ち読みできるようなので拝見してみる。目眩がするほど感銘を受けた。これらの文章は、教育に携わる者への一方的な叱咤激励では断じてない。慈愛に満ちた応援歌であり、謙虚に、胸を張って、共に学べ、共に歩めと俺には聞こえる。

 教育の混沌に対峙し、それに押しつぶされそうになった時、先生の存在が胸にあったなら、これ程までに自殺者が増えることもなかったのではないか。

|

« 俺のアイデンティティを返せ! | トップページ | ボケ防止対策!Chapter3 »

コメント

こんにちは。
大村先生は神様です。
お亡くなりになる前から神様でしたが、
この度本当の神様になってしまいました。
大きな愛を持っていた方でした。
その愛は優しさにも厳しさにもなりました。
悲しいとともに、苦しい気持ちでいっぱいです。
なぜ、苦しいのか…神様の言葉をどれだけ私が伝えられるか。
そういうことだと思います。
直接教えを授かった者としての責任を痛感しています。
少しでも神様に近づけるよう、精進いたします。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2005/04/20 16:50

色々な意味で余裕のない教師に教わる生徒たち
にも、多分、悪い影響があると思います。
教育現場の問題は永遠の問題なのかもしれません。

この記事にリンク及びトラックバックさせていただきました。

投稿: Jean | 2005/04/20 17:05

LUkEさん始めまして!私のプログの書き込み有り難うございます~  ミスママから、LUKEさんとってもいい人だと、聞いています^^ これからも(=´ー`)ノ ヨロシクお願いします なかなか長い文章が苦手で。。つい単純明快な文章になってしまいます(爆) まずは、挨拶と、思いコメント入れさせてもらいました 私もこれからちょこりと覗かせてもらいますね (^_-)---☆Wink

投稿: まるちゃん | 2005/04/20 20:31

非常に難しい課題なので、コメントしようかどうか迷ってしまった・・・
前にも書いたんだけど、教育って難しいよね!
人が人を教え導くんだから、どこかに歪が出る可能性があると思う、

私はどちらかというと、親としては失格者だと思う、
子を産み育てて親になるには、幼すぎたと思うから・・・
いろんな失敗をしてきたし、今でも失敗だらけだと思う、
ついつい!感情に流されて・・・反省する事が多い、

今まで子供に教えてきた事は、
ダメ!良い!その二つ・・・
守らなかった時には、身体を張っても引き止める・・・
理論的では無いな・・・

ダメなことは、何があってもダメ!
良い事は、どんなことがあっても良い事!
3歳までの子供に教えれる事だけ・・・
この事だけをいまだに言い続けてる・・・
それだけ!それしか言えない・・・

そういう私が、教育とは・・・何て、言えないし・・
だからといって、ないがしろにするつもりは無いし・・・
難しいとしか言えない・・・

勉強と教育とは同じなんだろうか??
学ぶ事は大切だと思う、

あかん!支離滅裂になってきちゃったよ・・・
真面目に考えれば考えるほど、脳が沸騰しそうだ~☆
やっぱり!賢い事は書けないな~【涙】

夜猫の、無理やりコメントしようとした努力は、水泡と帰す・・・【自爆】
の・・・つぶやきでした~m(_ _"m)ペコリ


投稿: misty_night_cat | 2005/04/21 17:25

蘊恥庵庵主さんへ

先生のことを知ったばかりの私でさえ、喪失感に苛まれております。庵主 さんのお気持ちは如何ばかりか、想像できません。しかし、先生は消えてしまったわけではないですね。書籍にも、庵主 さんご自身にも魂を残されました。


Jean さんへ

初めまして、よろしくお願いします。


まるちゃんさんへ

>ミスママから、LUKEさんとってもいい人だと、聞いています

怖くないよ~。...でも時々噛みつくかも。(-_^;)


夜猫さんへ

親に良いも悪いも無いよ、きっと。
強いて言えば、子供を育て上げた時点で立派な親だったということでしょうよ。たぶん。(^_^;)

>勉強と教育とは同じなんだろうか??

同じって言えば同じだし、違うって言えば違うね。この会話における「勉強」と「教育」の定義付けから始めないと、話が噛み合わないかな。

>学ぶ事は大切だと思う

で、結局↑に結びつく。大切というより、勉強し続けないと、人間は生きて行けないと思う。私は、学生時分より今の方が、恒常的に勉強していると思う。社会人は皆そうなんじゃない?

投稿: LUKE | 2005/04/21 19:48

子供の頃は、早く大人になって勉強から逃げたかったのに・・・
大人になったら、学問じゃ無い勉強が待っていた・・・

学校で教えてもらった事が、役に立たない訳じゃないけど、
もっと、別なことを学ばなくてはいけない・・・
結構!大人になるって、大変だった~【涙】
子供の頃には、思いもしなかったよ!

学校で習ったことで、一番今!役に立っているのは、
直角三角形の傾斜の長さを、√で計算する事は役に立ったな・・・
ただし・・・計算機だけどネ
後は円周率、3.14と、台形の面積の出し方かな、
って!仕事に通じている事ばかりだった・・・


夜猫の、子供の頃に思っていたよりも、勉強してるかも・・・今
の・・・つぶやきでした~♪^-^

投稿: misty_night_cat | 2005/04/22 00:51

>学問じゃ無い勉強が待っていた・・・

何が学問で、何が学問でないのかってことなら、全てが学問だと思うな、私は。
よく、「何で勉強しなくちゃ行けないの?」という問いに対し、「将来役に立つからだ。」とかなんとか分かった風な言葉を、なんの説得力もないお前が言うのか!って輩が好んで使って答えますが、それは違うと思います。
面白いから勉強するのであって、そこに小賢しい理由なんて無いと思います。何かの役に立つかも知れないから勉強をするというより、勉強そのものがオモシレェ~!ものだと思いますよ。

投稿: LUKE | 2005/04/23 05:38

ダメだ!・・・・

小難しい定義や、論理を構築するだけの思考力が無い!
何度書き直しても、あかん~【涙】

言いたいことは同じ!・・・かも?!
必要に迫られるか、面白いから勉強する・・・
それだけ!


夜猫の、お勉強の話は、やっぱ!無理だ~~~【涙】
無理やりコメントしなきゃ良かった!後悔しきり!
の・・・つぶやきでした~【自/爆/滅】三連荘!


投稿: misty_night_cat | 2005/04/23 08:30

今夜は良い事を教わりました。有難うございます。
私は映画のミーハーブログで恥かしいですが、
それでも最近気になるのは、TBしていただく方の中に
「良かった」「わからなかった」「面白くなかった」・・・
それだけ、という方がいらっしゃいます。
なんでやねん!と自問自答。
私は、映画の面白さを教えて下さった方々に恵まれている方だと
思いますが、その中のお一人によく言われた事。

わからない、ということは恥かしい、と思いなさい、でした。
今でもよくお話させていただきます。
わからない、何がわからないのか、調べてみると驚嘆するような
世界が広がる事もあるもんですね。
その方、以前は中学校の国語の先生でいらした。

今日はいろいろ思い出したり、考えさせていただきました。
有難うございます。

投稿: ツボヤキ | 2005/04/26 03:33

最近、とんと映画もご無沙汰で、ツボヤキさんのブログへトラバもコメントも出来ませんでしたが、ほぼ毎日、ブログは拝見しております。凄いですね、毎日更新するだけでも真似出来ません。

私自身、平易で面白い文章を心がけておりますが、なかなかこれが実現出来ません。
リンクさせてもらっている蘊恥庵庵主さんのブログでも、同じ事を書いたのですが、大村はま先生のお書きになった『灯し続けることば』に、語彙についての文章がありました。語彙を増やして表現力を豊かにしなさい、と言う内容なのですが、その文章自体には難しい言葉など一つもなく、非常に平易です。何処か矛盾しているようですが、それで良いのです。先生の文章は、平易でありながら様々な示唆に富み、それでいて、読者に誤解を与えません。語彙を増やせという真の意味は、語彙を駆使して表現しろと言うことではなく、様々な選択肢(語彙)を持ってこそ、文章は研ぎ澄まされるのだと、先生の無駄のない文章は教えてくれます。

本日久しぶりに試写会に行って参ります。ビル・マーレイ主演の、Life Aquatic です。ビル・マーレイ大好きなんですよ、私。明日のブログで感想を乗せますね。

投稿: LUKE | 2005/04/26 14:07

初めまして。TB有難うございます。chapaです。

『灯し続けることば』linkの3頁読みました。
一つ一つの言葉が深く心に響きました。
教育者だけでなく若い人たちに是非読んでもらいたい。
なんと言いますか・・・うまく言えませんが
人として成長していくにはこういうことが大切なのだと
語りかける温かい言葉です。
なにか優しい気持ちにもなります。

小学校教師になったばかりの彼に
明日この本を届けてあげようと思います。
LUKEさんに感謝です。

投稿: chapa | 2005/05/01 02:07

chapa さん、コメントありがとうございます。

>一つ一つの言葉が深く心に響きました。

嬉しい! 心底嬉しい! ただそれだけです!
生意気ながらも、自分が深い感銘を受けた大村先生の存在を、たった一人でも良い、他の誰かに伝われば、いや、ただ伝えたくて仕方がなかったのです。

chapa さんにコメントをいただいたこと、素晴らしい人たちと知り合いになれたこと。ブログを始めて本当に良かったと思うのです。

投稿: LUKE | 2005/05/01 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27100/3779129

この記事へのトラックバック一覧です: 大村はま という人がいた!:

» 自殺に価する仕事はありません。 (失業5年3ヶ月20日目) [★ 失業中 ★]
昨日早朝、埼玉県の新人の小学校教諭 (22歳) が職場で首吊り自殺したそうです。 遺体を発見したのが生徒でなく、校長だったのが不幸中の幸いです。でも、校長にとっても 衝撃だったと思います。 難関の教員採用試験を突破し、今月一日から働き始めて、たった19日目で自殺とは、 実にもったいないことです。自殺した新人教諭は 「声が大きく、溌剌とした好青年で、 子供たちとも明るく接していた」 そうですが、間違いなく、致命的な問題を抱えていたのです。 元気そうな人ほど、案外、心はもろいのかもし..... [続きを読む]

受信: 2005/04/20 16:40

» コメント不能な事件について [さいたまblog]
慌しい朝、テレビのニュースショーを横目にいそいそと身支度を整える。押しの強いキャラと、臆しない物言いで人気の司会者が、「また、こんな事件が起こりました。・・・ハッキリ言ってコメントのしようがありません」と呆れ顔で放り投げた。顔を並べるコメンテーターも声...... [続きを読む]

受信: 2005/04/25 20:49

» 教諭 [『教諭』情報]
教諭教諭(きょうゆ)とは、日本の学校におかれる教員の職の1つであり、在学生の教育または保育をつかさどる職のことである。教諭は、正規の教員であり、各学校の種別に対応する教員免許状の普通免許状または特別免許状を有していなければならない。また、教諭の職務を... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 19:57

« 俺のアイデンティティを返せ! | トップページ | ボケ防止対策!Chapter3 »