« フェチっていうな! | トップページ | 4月12日のマイマイ君 »

2005/04/10

こだわっちゃダメ!

 よく、「こだわりがあるんですね。」と言われることも多い俺である。
「男のこだわり」などといって、それが美徳のように思われている世間の風潮。これは大間違いだ。拘(こだわ)りとは本来、別に良い方法があるのに、一つのやり方に固執することを言う。創業数百年の伝統ある老舗が、現在に至っても昔のやり方を踏襲していることもあるだろう。しかしそれは旧態然とした方法にこだわっているのではなく、それより良い方法が、現在に至るまで発見されていないからに他ならない。

 人間、こだわりがちである。一度完成したやり方を捨て去るには非常に勇気がいるものだ。
 芸術家のピカソは、自分で編み出した技法を何度も捨て去った。一つ生み出しただけで、それに固執していても、充分に安寧した生活を送れそうなものだが、彼はそれを望まなかった。プロ・ゴルファーの中嶋常幸は、その絶頂期にフォーム改造を行い、数年間スランプに陥った。何もしなければその間トップ・ゴルファーとして君臨できていたものを。そのことに対し、あるスポーツ評論家は「フォームを変えると言うことは、人生を変えることに等しい。」とコメントした。
 いままでさんざん研鑽して積み重ねてきたものを、あえてぶち壊して更に先に進もうとする彼らのその勇気、情熱、あるいは欲望。

 芸術家達はかくも美しい。

 俺はどうだ? 俺は美しいか? 俺は愚かにこだわっていないか?
 軽薄と思われようが、言ったそばから持論を覆すような人間になりたい。

|

« フェチっていうな! | トップページ | 4月12日のマイマイ君 »

コメント

「こだわり」か・・・また一つ賢くなった気がする、

見る方向を変えるって、すごい発見があるな・・・
新しいものを創造するっていうことは、
古いものを壊さなきゃ生まれない・・・のか、

乱暴に言ってしまえば、破壊からしか創造は生まれない、
そういうものもあると思う、
「温故知新」見直すことによって、生まれるものもあるだろうし、
優しくいうか、強くいうかの違いで、
どちらも似たような事かもしれないな・・・

欲望と勇気は、反比例していると思えるけど、
正比例した時に、人は一歩前に進むのかもしれないな、
危うい足場に進める一歩は、とても勇気が要るけれども、
探りながらも、歩みを進められるように、
私もなりたいと思いました、

と・・・マジに、考えさせられちゃった~♪


夜猫の、朝からしっかり!目が覚めた気がする・・・
の・・・つぶやきでした~☆

投稿: misty_night_cat | 2005/04/11 07:50

こだわり。。
私には何もないな・・
それもちとさみし~~【壁】ρ(・・、)くすん

投稿: momo | 2005/04/11 15:25

人の考え方は、私にとっても新鮮です。


夜猫さんへ
>欲望と勇気は、反比例していると思えるけど、
>正比例した時に、人は一歩前に進むのかもしれないな

なるほどねぇ。

ももさんへ
>私には何もないな・・
>それもちとさみし~~【壁】ρ(・・、)くすん

ものすごく自由じゃないですか!

投稿: LUKE | 2005/04/12 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27100/3649032

この記事へのトラックバック一覧です: こだわっちゃダメ!:

« フェチっていうな! | トップページ | 4月12日のマイマイ君 »